46日目-子供が5人いると料理や後片付けが大変、そんな中で編み出した妻と僕の特技

はじめに

金持ちとーちゃんの過程は、 トイレットペーパーの一件についてのエントリー からもわかるように、とにかく物の消費が激しいです。

日本人の主食といえば ですが、我が家はやはり 米の消費も激しい です。

金持ちとーちゃんの家は白米ではなく 玄米 を食べていますが、毎食 5 合ぐらいを炊いています。
米の補充購入は妻に任せていて、どのぐらいのペースでなくなっているのかあまり把握できていないのですが、 「とーちゃん、お米 2 階から下ろしてきて」 (我が家のスペックのお米が 2 階にある)と言われる頻度が多いてす。
つい先日お米を補充したところなんだけどなあ 、と思うことがよくあります。

そんな中編み出した特技!!

毎回ご飯を作らないといけない、そしてしかも大量に作らないといけない。これはいつも 妻の役目
そして毎回大量の皿を洗わないといけない。これは 僕の役目

少しでもこの手間から開放されたい!

毎日のルーティンワークの中、僕と妻のあみ出した特技、と言うか必殺技!!

それは...

ご飯をなるべく食べない!!

一日何食?

一日何食か?どの食事を抜くか?については、僕と妻でそれぞれスタンスに違いがあります。

とーちゃん

朝ごはん

僕は 朝ごはんは完全に食べなくなりました
ただし、土日祝日は子供たちの顔を見たいので、食卓にはつきますが、朝ご飯を食べている子供たちを横目に本を読んでいます。

昼ごはん

お昼ご飯はナッツで済ますようになりました。値段も安いし腹持ちもいい、料理を作らなくていいし洗い物も出ない。最高です!!

晩ごはん

お昼ごはんをたべない代わりに、晩御飯はがっつり食べるようにしています。

朝ごはん

妻は朝ごはんは果物と野菜のみです。

昼ごはん

昼ご飯も果物と野菜のみの場合が多いです。

晩ごはん

晩御飯は料理中に何かかじっている見たいです。

体に悪いんじゃないの?

毎日三食食べる方々からすると不健康そうに見えるかもしれません。

ところが、 この生活になってから体の調子がとても良いです

甲田医院に通うおじさんとの出会い

この生活が行けると思ったきっかけはありました。

妻の家族はガン家系です。
妻の母方の兄弟はみんな癌で亡くなっています。
その母親も癌で亡くなっています。

ところが、 妻の母のお兄さんは 末期癌から 10 年近く生きました

その際におこなった治療というのが、大阪の枚方という場所にある甲田医院(だったかな?)という名前の病院で受けたちょっと変わった治療とのことでした。

ともかく肉を食うな無農薬野菜だけを食べろお腹が空いても砂糖を含む間食をするな 、というものです。

簡単にそんな生活が出来ないわけで、こっそり肉を食べたりおやつを食べたりして次の治療に臨むのですが、そんな時は必ず先生に 「何か食べたな!?」 と怒られたそうです。
その先生曰く 「体に良くないものを食べている人間からは腐った匂いがする」 と言っていたそうです。
体に悪いものを食べなくても、体が蝕まれていくことがあり、その最たる原因というのが 現代人の食べ過ぎ ということを言っていたそうです。
今から 20 年以上も前の話だと思います。

少食は不健康につながるどころか体にいいようです。

家計にも優しい

僕や妻の食費が子どもたちに回せるのも大きいですよね!

まとめ

ということでまとめると、作る手間が減り、後片付けする手間が減り、食費が浮き、体にも良い、と良い事ずくめの必殺技を習得した訳です。

昨日までのとーちゃんの収支

ありがたやありがたや。
継続は力なり。

項目金額
前日の収入0 円
前日の支出0 円
合計4,820 円

Posted by tochan